応急手当・一次救命処置の手順と年齢別比較

一次救命処置の手順
引用文献:[改訂3版]救急蘇生法の指針(市民用・解説編)
一次救命処置の手順
一次救命処置の手順
一次救命処置の手順
一次救命処置の手順
一次救命処置の手順

ポイント

対 象 成人(8歳以上) 小児(1〜8歳未満) 乳児(1歳未満)
一次救命処置
通報 反応がなければ
大声で叫ぶ
救助者が一人だけの場合、
心肺蘇生を2分間実施してから
119番通報・AEDの手配 119番通報
気道確保 頭部後屈あご先挙上法
心肺蘇生開始の
判断
普段どおりの息(正常な呼吸)をしていない
人工呼吸
(省略可能)
約1秒かけて2回吹き込む・胸が上がるのが見えるまで
口対ロ 口対ロ鼻



圧迫の位置 胸の真ん中
(両乳頭を結ぶ線の真ん中)
両乳頭を結ぶ線の
少し足側
圧迫の方法 両手で 両手で
(片手でもよい)
2本指で
圧迫の深さ 4〜5cm程度 胸の厚みの1/3
圧迫のテンポ 1分間に約100回
胸骨圧迫と
人工呼吸の比
30:2
A
E
D
装着のタイミング 到着次第 AEDは使用しない
電極パッド 成人用パッド 小児用パッド
(ない場合は成人用パッド)
電気ショック後の対応
ただちに心肺蘇生を再開(5サイクル2分間)








反応あり 腹部突き上げ法
背部叩打法
背部叩打法
(片腕にうつぶせに乗せ)
反応なし 通常の心肺蘇生の手順


引用文献

[改訂3版]
救急蘇生法の指針(市民用・解説編)
監修    :  日本救急医療財団心肺蘇生法委員会
編著    :  日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会
発行者  :  岩井 壽夫
発行所  :  株式会社へるす出版 ISBN4−89269−553一]
定価    :  (本体価格1,200円+税)

 


引用文献

ESPOIR
info@espoir-oq.com
Copyright (c) 2007 エス・ポワール All Rights Reserved.