AED(自動体外除細動器) ハートスタートFRx


AEDはフクダ電子
AED(自動体外除細動器) ハートスタートFRx
医療機器承認番号:22000BZX00305000



いつでも、どこでも、だれにでも起こり得る突然の心停止。

AED(自動体外除細動器)
ハートスタートFRx
HEARTSTART FRx

AED(自動体外除細動器) ハートスタートFRx

日本において突然の心停止発生者数は1日あたり約100人、年間2〜3万人とも言われております。
突然の心停止の主な原因は、心室細動(VF)と呼ばれる心臓が痙攣したような状態になることです。
その心室細動に対する最も有効な治療方法は除細動。つまり除細動による電気ショックです。
突然の心停止が発生してから5分以内に除細動(電気ショック)を行うことにより救命率を大幅に向上させることが出来ます。



突然の心停止から命を守る、ハートスタートFRx
ハートスタートFRxの3大特長


小児専用パッド不要 ハートスタートFRx

ハートスタートFRx 特長1

コストダウンに一役!!!

小児専用パッド不要


小児用キーで小児用モードエネルギー変換
低ランニングコストを実現
小児専用パッド不要 ハートス

ランクアップした堅牢性 ハートスタートFRx ハートスタートFRx 特長2

様々な場面で活躍します!!

ランクアップした堅牢性
(固形物体/液体の侵入に対する保護・IP55、 耐荷重約
227kgなど)

※ハートスタートHS1と比較した場合

◎プールサイド
◎船舶・航空機
◎工事現場
◎雨天時の屋外
◎山岳地帯
◎車両
ランクアップした堅牢性 ハートスタートFRx

心肺蘇生法コーチング機能搭載 ハートスタートFRx

ハートスタートFRx 特長3

音声でサポート!!

心肺蘇生法コーチング機能搭載

(CPRの音声ガイダンス)
★気道確保
★人工呼吸
★胸骨圧迫
★1分間に100回のリズム
心肺蘇生法コーチング機能搭載 ハートスタートFRx
AEDはフクダ電子




ハイグレード機種:ハートスタートFRx  【基本構成】
AED本体(FRx)×1台 、キャリングケース×1個 、成人用電極パッド×2個 、バッテリ×1個

ハートスタートFRx 製品仕様
除細動
モデル ハートスタートFRx
モデル番号 861304
製品構成 除細動器、バッテリ(1)、SMARTパッドU(2)、取扱説明書、
クイック・リファレンス・ガイド
波形 二相性切頭指数型波形。
波形パラメータは傷病者の胸郭インピーダンスに応じて自動的に調節。
エネルギー 定格150J
成人:負荷50で公称150ジュール
小児:負荷50で公称50ジュール
プロトコル 除細動器は事前設定に従う。除細動と胸骨圧迫/人工呼吸のプロトコルはHeatrtStartEventReviewソフトウェアを使用してカスタマイズ可能。
ユーザー・インタフェース
メッセージ ユーザーにFRxの使用法を詳しくガイドする音声メッセージとアイコン。
心肺蘇生法の音声ガイド
(CPRコーチング)
音声メッセージが成人および小児の心肺蘇生法について、胸骨圧迫の適切な回数、速さ、深さ、人工呼吸の手順とタイミングを指示。
コントロール
緑の電源ON/OFFボタン、青のi‐ボタン、オレンジのショック・ボタン、オプションの小児用キー。
インジゲータ 使用準備完了ランプ、青のi-ボタン、注意ランプ、パッド配置アイコン、ショックが必要と判断されたときのショック・ボタンの点灯。
寸法/質量
寸法 6×22×18cm(高さ×幅×奥行き)
質量 バッテリおよびパッド・ケース装着時:1.5kg
バッテリおよびパッド・ケース非装着時:1.2kg
環境要件
固形物体/液体の侵入に対する保護 固形物体に対する保護IP5X(IEC60529)
液体に対する保護IPX5(IEC60529)
温度 動作時/スタンバイ時:0〜50℃
高度 0〜4572m
航空機 RTCA/DO-160D,1997準拠
耐荷重 約227kg
耐振動性 動作時:MILSTD810F Fig.514.5C-17準拠、ランダム波、
スタンバイ時:MILSTD810F Fig.514.5C-18準拠、掃引正弦波。
EMI(放射/イミュニティ) CISPR II Group I Class B、IEC 61000-4-3、IEC 61000-4-8
解析システム
解析 心電図を評価してショックが必要な調律かどうかを判定。
ショック適応調律は、心室細動(VF)および一部の心室性頻拍(VT)。
安全のために、一部の循環に関連する心室性頻拍(VT)や振幅や周波数が低すぎる調律はショック適応な調律と判断されない場合がある。
感度/特異性 成人の除細動に関するAAMI DF80のガイドラインおよびAHAの推奨に準拠
(Circulation 1997;95:1677-1682)。
ショックが必要な場合 除細動器によりショックが必要と指示されたら、すぐにショックを実行可能。
クイックショック 胸骨圧迫と人工呼吸のための一時中断時間終了後、8秒以内(代表値)にショック実行可能。
アーチファクト検出 ペースメーカーによるアーチファクトや電気的ノイズが存在する場合でも、心電図を正確に解析できる高度な信号処理。他のアーチファクトが検出されると、対処を指示する音声メッセージを出力。
バッテリ
モデル番号 M5070A
タイプ 9VDC、4.2Ah、リチウム二酸化マンガン、使い捨て、長寿命、
一次電池、
容量 200回のショックまたは4時間の動作
(EN 60601-2-4:2003)。
使用開始期限 貼付された期日までに使用を開始。
スタンバイ期限 代表値4年間(バッテリが使用期限までに装着され、バッテリ装着テスト1回実施後、使用せず、推奨保管温度で保管した場合)。
SMARTパッドU
モデル番号 989803139261
製品構成 使い捨てパッド・ケース(除細動パッド内臓)。
除細動パッドのコネクタを除細動器に接続することでプリコネクト・パッドを実現。
有効表面積 各80cm2
ケーブル長さ 121.9cm
使用期限 貼付された日付ラベルを過ぎたものは使用しないこと。
小児用キーモデル番号 989803139311
自動/バッテリ装着セルフテスト
毎日の自動セルフテスト 内部回路、波形出力システム、パッド、バッテリ容量のテスト。
パッドテスト パッドの使用準備状態をテスト(粘着ジェルの水分量)。
バッテリ装着テスト バッテリ装着時に、自動セルフテストおよびユーザー対話型テストで機器
状態をチェック。
ステータス・インジケータ 点滅する緑の使用準備完了ランプはFRxが使用可能な状態かを示す。
データ記録/データ転送
赤外線通信 lrDAプロトコルを使用してイベント・データをPCへ無線転送
HeartStart EventReview
ソフトウェア
除細動器の赤外線データポートを通じて取得したデータのダウンロードとレビューを行うデータ管理用ソフトウェア(オプション)。
データ記録 15分間の心電図および症例全体のイベントと解析結果。


迅速な心肺蘇生法が重要です

一般市民により心肺停止の時点が目撃された心原性の心肺停止症例 18.320件


AED安全使用のためのお願い

AEDは救命処置のための医療機器です。
AEDを設置したら、いつでも使用出来るように、AEDのインジケーターや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。

  • 電極パッド・バッテリには使用期限があります。
  • 導入の際には必ず添付文書をお読み下さい。
  • 不測の事態が発生した場合、又は譲渡時(高度管理医療機器等販売業の許可業者に限る)、 廃棄時には、製造販売業者または販売業者等へ速やかにご連絡下さい。
  • AEDは適切に管理する必要があります。 詳しくは厚生労働省の「自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等の実施について」(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/h0401-4.html
    および、 医薬品医療機器総合機構PMDAの「 医療安全情報」
    http://www.info.pmda.go.jp/anzen_pmda/file/iryo_anzen10.pdf)などをご確認下さい。
  販売名:ハートスタート HS1
  医療機器承認番号: 21700BZY00426000
  型番: M5066A
  高度管理医療機器
  特定保守管理医療機器
販売名:ハートスタート FRx
医療機器承認番号: 22000BZX00305000
型番: 861304
高度管理医療機器
特定保守管理医療機器


ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。
フリーダイヤル0120-329-099お気軽にお問い合わせください!!

AED(自動体外式除細動器)topページAED(自動体外式除細動器)Q&A
こんなときにはAED!!AEDを使用した応急手当の流れAEDを用いた心肺蘇生の流れ
<AED商品>
   |LIFEPAK CR Plus
   |AED-3100AED-2150AED-2150 Vs AED-3100 比較表
   |ハートスタートHS1ページハートスタートAEDの特徴ハートスタートFRxページ

 
Copyright (c) 2010 エス・ポワール All Rights Reserved.