AED(自動対外除細動器) ハートスタートシリーズのご案内


ハートスタートシリーズのご案内

もしもあなたの目の前で突然、心停止の状態で誰かが倒れてしまったら、

エス・ポワールでは心肺蘇生を行うことへの不安を感じておられる皆様方に

まさに、本サイトのタイトル通り

リスクの少ない応急手当としてAEDのご利用をおすすめしています。


ハートスタートHS1ページ ハートスタートFRxページ
AED(自動対外除細動器) ハートスタートシリーズのご案内


― ハートスタートAEDならではの特長 ―

@誰にでもわかりやすい操作性
音声ガイダンス搭載
操作手順を点滅ライト表示で案内
A低エネルギーで高電流
(心臓に与えるダメージを最小限に!!)
B心肺蘇生法コーチング機能
(方法がわからない方にも安心)
C独自の解析システム
(大切な命を守る!!)



― 使い方 ―

使い方 1.
電源レバーを引くまたは電源ボタンを押して電源を入れます
2.
パッドを貼り機械が解析するのを待ちます
3.
音声に従いショックボタンを押します



― 低エネルギーで高電流(34A)を実現 ―


バイフェージック
(二相性波形)

【フィリップスAED】
低エネルギーで高電流(34A)を実現
初回のショックから150Jの
低エネルギーで34Aを実現




【他社製品】



初回ショックで170J〜200Jの高いエネルギー、なお且つ
34A以下
低エネルギー
← 34A →
高エネルギー

エネルギー低

ダメージ小
心臓に与える
エネルギー 
←      → 

エネルギー高

ダメージ大



―  心肺蘇生法コーチング機能(フィリップスだけの機能) ―


心肺蘇生法コーチング機能(フィリップスだけの機能) ・「心肺蘇生法の手順が知りたければ、点滅する青いボタンを押します。」
(@胸骨圧迫方法)
・「左右の乳首の真ん中に手の平の付け根を当て、その手の上にもう片方の手を重ねます。」
・「胸をしっかりと5cmくらい押してください。」
(A胸骨圧迫テンポ)
--- リズム音がなる(ドン、ドン、ドン・・・) ---
・「リズムに合わせて胸骨圧迫をしてください。」(1分間に100回)
(B人工呼吸方法)
・「鼻をつまみ、頭を後ろに傾けて、人工呼吸をゆっくりと2回行います。」
・「息を吹き込んでください。・・・・息を吹き込んで下さい。」
・「胸骨圧迫を続けて下さい。」
* *

⇒ 心肺蘇生を行うことへの不安を解消します



―  独自の解析システム【誤ショック防止】 ―

フィリップスの心電図解析システムは、心臓の状態を4つの指標で解析
独自の解析システム【誤ショック防止】
■振幅: 心電図波形の高さ ■心拍数: 心臓の動く早さ
■伝導性: 左右の心室の収縮具合 ■安定性: 波形の安定性

4つの指標で総合的な診断を行えるのは、フィリップスのAEDだけ!



―  精度の高い解析システム ―

@約3000症例の成人患者の調律データに基づく試験により、
ショックが必要な波形(VF)を解析する感度⇒97.7%
ショックが不要な波形(NSR,Asystole)を解析する感度100%を実証

A696症例の小児患者の調律データに基づく試験により、
ショックが必要な波形(VF)に対する、感度96%
ショックが不要な波形(NSR,Asystole)に対する、特異性100%を実証



―  毎日の自動セルフテスト機能 ―

FRx
 本体、バッテリ容量及び電極パッドの
状態などをチェック
 
HS1
本体、バッテリ容量及び電極パッドの
状態などをチェック
毎日の自動セルフテスト機能
異常を検出すると、右上の使用準備完了ランプが消灯し、iボタンが点滅します。iボタンを押すと、原因と対処方法を音声で指示します。
 
毎日の自動セルフテスト機能 異常を検出すると、右上の使用準備完了ランプが消灯し、iボタンが点滅します。iボタンを押すと、原因と対処方法を音声で指示します。

必要な時、確実に、安全に使える為に!
セルフテストの結果は、ステータスインジケータ及び
使用準備完了ランプで一目で確認することができる!!



AEDは、今現在、下記のような人が多く集まる場所への設置が進んでいます。

 ■保育園/幼稚園/小学校/中学校/高校/大学などの教育施設

 ■自動車学校などの各種専門学校

 ■空港//高速道路のサービスエリア/タクシー車内などの交通機関

 ■企業の事務所や工場内

 ■マンションなどの集合住宅

 ■商店街/デパート/ショッピングモールなどの商業施設

 ■サッカー場/野球場/スキー場/フットサルコート/スポーツクラブジム/プール 
   などの運動施設

 ■少年野球/少年サッカーチーム

 ■ホテル/旅館/山荘などの宿泊施設

突然の心停止は様々な国で主要な死亡原因の一つとなっています。

AEDでひとりでも多くの命を救えたら…。

是非、AEDの設置をご検討ください。


ハートスタートHS1ページ ハートスタートFRxページ

AED安全使用のためのお願い

AEDは救命処置のための医療機器です。
AEDを設置したら、いつでも使用出来るように、AEDのインジケーターや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。

  • 電極パッド・バッテリには使用期限があります。
  • 導入の際には必ず添付文書をお読み下さい。
  • 不測の事態が発生した場合、又は譲渡時(高度管理医療機器等販売業の許可業者に限る)、 廃棄時には、製造販売業者または販売業者等へ速やかにご連絡下さい。
  • AEDは適切に管理する必要があります。 詳しくは厚生労働省の「自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等の実施について」(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/h0401-4.html
    および、 医薬品医療機器総合機構PMDAの「 医療安全情報」
    http://www.info.pmda.go.jp/anzen_pmda/file/iryo_anzen10.pdf)などをご確認下さい。
  販売名:ハートスタート HS1
  医療機器承認番号: 21700BZY00426000
  型番: M5066A
  高度管理医療機器
  特定保守管理医療機器
販売名:ハートスタート FRx
医療機器承認番号: 22000BZX00305000
型番: 861304
高度管理医療機器
特定保守管理医療機器


ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。
フリーダイヤル0120-329-099お気軽にお問い合わせください!!

AED(自動体外式除細動器)topページAED(自動体外式除細動器)Q&A
こんなときにはAED!!AEDを使用した応急手当の流れAEDを用いた心肺蘇生の流れ
<AED商品>
LIFEPAK CR Plus
AED-3100AED-2150AED-2150 Vs AED-3100 比較表
ハートスタートHS1ページハートスタートAEDの特徴ハートスタートFRxページ

 
Copyright (c) 2010 エス・ポワール All Rights Reserved.
ハートスタートHS1ページ ハートスタートFRxページ