トピックス  2001.1朝日新聞掲載「心の書」より〜仏教書専門書店・中山書房仏書林〜仏教初心者から上級者まであらゆる仏教書を取り揃えております
中山書房仏書林/E-Mail:nakayama@kotobuki-p.co.jp/TEL:03-3833-7676
中山書房
 中山書房仏書林ホームページコンテンツ

    TOP / 中山書房のご案内・店舗情報 / トピックス / 仏教の生活 / 続・質問帳 / 
    新刊書籍 / 推薦・良書 / ロングセラー書籍 / オススメ書籍 / 総取扱い出版目録 / 古書の部 / 


仏教書専門中山書房 トピックス
2001.1朝日新聞掲載「心の書」より
Vol.2
お地蔵さんのお経−地蔵菩薩本願経講和
【心の書】  
谷寿美(慶大教授) 2001年1月・朝日新聞掲載

仏教という宝の蔵に入って目も慣れず手探りしていたこと、時の覆いをひらいて智慧(ちえ)の言葉を照らしてくれた灯明の中でも一番明るく温かい光を投げかけてくれたのがこの書であった。
お地蔵さんという普段何気なく接していた身近な姿が、実は途方もない慈しみから発せられた誓願の顕(あらわ)れであり、慎ましいそのたたずまいの内には想像を絶する精神の気高さが宿ることを知った。無明に沈んだ母を悲しみ、即刻身をなげうっても地獄に降りてもその苦を代わろうとした聖女(しょうにょ)を前世とし、身を無数に分かって、罪苦の衆生を「各々の方面を以って」救い導いてきたお地蔵さん、その百千万億の地蔵菩薩が改めて、とうり天宮で「一形に復して」お釈迦様に衆生済度の誓いを新たにされる場面にはただ息をのむ。
命を濁し苦界に沈む私たちをどこまでも追って救い取ることを三度誓って下さったその誓願に今も包まれてあり、むしろその願いの方こそ真実であることを一言一句身にしむように教えてくれた。稀有(けう)の一書である。 太田久紀著(中山書房仏書林)

太田久紀著作の本
成唯識論要講 全四巻   詳細--> 唯識の心と禅   詳細-->
唯識三十頌要講
 玄奘三蔵訳−仏教の人間観察−
随想 宿香界
 −深き〔ことば〕の香に聞く−
選註 成唯識論《テキスト》  

トピックスのトップページへ

nakayama@kotobuki-p.co.jp  仏教書に関するご質問等は下記まで  nakayama@kotobuki-p.co.jp

仏教書専門店 中山書房仏書林:nakayama@kotobuki-p.co.jp
〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-4  TEL 03-3833-7676 / FAX 03-3833-7677

Copyright © 2007 仏教書専門店 中山書房仏書林. All rights are reserved